Blog映画映画分析

映画から学ぶ画面構成、「レジェンド/光と闇の伝説」をピックアップ!

こんにちは、VANVANです!
今回のブログでは、映像を制作する上で重要な画面構成について書いていきたいと思います。


そこで参考に取り上げる作品は、トム・クルーズ主演映画「レジェンド/光と闇の伝説」です!ついに、永遠の推しを出してしまいました…

まず、作品についてご紹介。


森に住む若者ジャックとお転婆なお姫様リリー。ジャックはリリーにユニコーンを見せるため、森の中の秘密の場所に案内する。リリーは美しい2頭のユニコーンに魅せられ1頭に触れたことで呪いをかけられ、闇の魔王に連れ去られてしまう。そして、世界は闇と吹雪に閉ざされてしまう。
ジャックと森の不思議な妖精やこびとたちがリリーの救出と世界を取り戻すため冒険をするファンタジック・アドベンチャー!!

(こちらにトレーラーがありますので雰囲気だけでも感じ取っていただければと思います)
「Legend (1985)」Trailer


なんと、ファンタジー映画です!
監督は、「ブレードランナー」「エイリアン」「グラディエーター」を手掛ける映像派リドリー・スコット監督!こりゃ〜大作にちげぇねぇ!当時は大ヒットしたんでしょ?とお思いのみなさま!

そう!

とっても!

とっっっっても!

…眠くなる映画なんです……(´・ω・`)

でも!

若くてぴちぴちなトム・クルーズがたくさん観れます!!!
それだけでも高評価!(?)500億点満点です!他にも舞台美術や特殊メイクがめちゃくちゃ凝っていてそのあたりもすごくファンタジーとして素晴らしいんです。
そんなわけで、若かりし頃のトムクルーズの魅力が滲み出た画面構成を見ていきたいと思います。

ロングショット

人物からまわりの環境を含めた情報を伝えるために“引き”で撮る撮り方。物語序盤で世界観を視聴者に理解してもらう時に撮ることがあります。
レジェンドでも、開始10分あたりでジャックとリリーが森の中で戯れるシーンでロングショット撮影が使われています。

森の中で戯れるジャックとリリー(トム・クルーズと小動物&お花の相性は抜群だ!)
肩越しショット

キャラクター同士の距離が近い時に使われる撮り方。
上記からの流れで、ジャックとリリーがお花が咲いている場所に座りお互いを見つめて話し合うシーンで、ショット・リバースショットが使用されています。

リリーを見つめるジャック
ジャックを見つめるリリー
クローズアップ(クロースアップ)

キャラクターの表情から感情・心情を語りたい時に使われる撮り方。
実際、困惑や戸惑い、謝罪、決意などのシーンでジャックの顔がアップになります。

※↓妄想フィルターが強く入っているため絵に誇張があります(たぶん泣いていない)

ユニコーンにごめんねしてるシーン(どんな表情でもトム・クルーズはかわいい!!)
視線誘導

物語を進行させるために視線の動きを意図的に導く撮り方。
視線誘導には様々な手法がありますが、ここでは”トンネル構図”という、まわりが暗く出入り口だけが明るい集中効果のある使い方をしています。一部だけにスポットを当てることで自然と目がそちらに向かいます。
(↓ジャックが剣と鎧を探しに洞窟へ入るシーン)

人物位置

映像の世界では、大体の配置として
画面右側が「未来・強者・安心等」 画面左側が「過去・弱者・不安等」
として設定し作られることがあります。
理由はたくさんあるのですが、西洋では左から右に文字を読む習慣があり、そのため映像も左から右に進む方向が自然と感じられます。ですので、左から右へと進む撮影が主流となっています。

魔王と主人公が戦うシーンがありますが、最初はジャックが左でボスが右の配置になっています。弱者が強者に立ち向かうため左から右に向かう演出がされています。

魔王に剣で挑むジャック(戦う姿が悠々しくてかっこいい!!)

ボスに怪我を負わせ立ち位置が逆転したため、ジャックが画面右の位置に。

ユニコーンの角を奪取し、魔王にトドメを刺しに行くシーン
(魔王チャームポイント:アゴ。すっごい飛び出ててるんですよ…アゴが)

ジャックに角で刺されたあと、強い風が魔王を奥へ追いやります。左右に壁があり後ろに引きづられないように手で必死に押さえていますが、この壁が集中線効果(放射線構図)を作り、自然と視線が奥へ行くようになります。



いかがでしたでしょうか?
一部の紹介でしたが、映像の基本のキを守って作っていることがわかります。
しかし、全体的にちょっと眠くなってしまうような映画ですが、こんなに映像に忠実に撮っていても映像を面白く作るのが大変なのがわかります…。

今回は「レジェンド」を取り上げましたが、どんな映画でも”良い画”は必ずあると思うので、いろんな作品を観て良いと思った画面構成を見つけて観てくださいね!

おまけ?

火を焚きながら雪の上で眠っているジャック。そこに小さな光がジャックに近づいてくるのですが…

(あらやだ。そんな格好で寝てたら風邪ひいちゃうわよっっ)

!?ふともも…!!!!

なんでそんなローアングルかつ足元から撮ったのでしょう…とてもセクシーです!!!

そんな彼は一年後、戦闘機に乗ってハリウッドトップスターの仲間入りをするのでした。(そう、トップガンです)

この記事をシェアする
LINEで送る
Blog一覧 
関連記事
効率的な営業を確立!! 〜進化する保険業界の動画活用方法 〜「インタラクティブ動画」
Blog動画制作動画制作担当者がチェックするべきポイント

効率的な営業を確立!! 〜進化する保険業界の動画活用方法 〜「インタラクティブ動画」

保険業界はどうしても商品内容が複雑になってしまうことが多く、なかなか話を聞いてもらえない。成約数が営業担当者によって大きく違うといった悩みがあったかと思います。これでは非効率的な営業になってしまします。 そんな中で、顧客 […]

社内インタビュー vol.1
Bloginterview

社内インタビュー vol.1

こんにちは!VANVANです。今回は趣向を変えて、社内インタビューを行いました。やはり最初は、会社の代表である社長が良いでしょう!ということで、今回は社長をインタビューさせていただきました。ほんのちょこっとの質問内容です […]

2024/6/21
ヴァンパイアはお好き? 〜原作と映画のあいだで〜
Blog映画映画分析

ヴァンパイアはお好き? 〜原作と映画のあいだで〜

こんにちは、VANVANです!さて、今回は…いや、今回も!トム・クルーズ出演の作品をご紹介します! 前回は、若かりしおトムを中心に画面構成についてお話ししましたが、(前回のお話しはこちらからご覧いただけます) […]

2024/5/24